トイレ掃除はキッチン洗剤で、トイレタンクの洗浄剤は重曹で代用できる!

トイレ掃除

目次

トイレ掃除は基本的に誰もが嫌がるものなので、できれば手軽に素早く済ませたいと考える人が多いでしょう。
尿飛びや排泄物汚れなど、頑固な汚れがつきやすく臭いもひどいのでトイレ専用の道具を使って掃除したくなりますよね。
しかし、トイレ専用の道具を揃えるのはお金もかかって手間なので、家にあるもので代用するのがおすすめです。
トイレ掃除のポイントが分かれば、サッと掃除できて大変便利です。

トイレ掃除における様々なポイントについてご説明する前に!
今回のようにトイレ掃除専用の洗剤じゃなくても、実は家にある○○で代用できる!
など、家じゅうの気になるお掃除で役に立つ情報をお届けするお掃除マガジン(メルマガ)を始めます。
登録無料!3ステップ30秒でご登録OK!ご登録よろしくお願いいたします!

 

トイレ掃除って必要?

トイレ掃除は、衛生面や健康面を考えると非常に重要な役割を果たします。
以下がトイレ掃除が必要な理由です。

  1. 細菌やウイルスの繁殖を防ぐため:トイレは排泄物が排出される場所であり、そこには細菌やウイルスなどの病原体が存在します。これらが繁殖すると、トイレの周囲や手すり、ドアノブ、水栓などに付着し、感染症を引き起こす原因になります。定期的な掃除により、病原体の繁殖を防止し、清潔なトイレを保つことができます。
  2. 悪臭を防ぐため:排泄物は不快な臭いを発するため、トイレは臭いが溜まりやすい場所です。トイレの中の便器や床などを清掃することで、悪臭を防ぎ、快適な使用環境を維持することができます。
  3. トイレの設備を保護するため:排泄物や汚れがトイレの設備に付着すると、トイレの使用感や見た目を損なうだけでなく、設備自体にダメージを与えることもあります。例えば、便器に水垢が付着すると、水垢を落とすのが難しくなり、便器自体に傷がつく場合があります。定期的な掃除により、トイレの設備を保護することができます。

以上のように、トイレ掃除は清潔な環境を維持し、健康を守るために必要不可欠なことです。

トイレ掃除はトイレ専用洗剤を使わなくても〇



トイレ掃除をする際にトイレ専用の道具が必要なのではないかと思うかもしれませんが、必ずしもトイレ専用の道具がなければ掃除できないわけではありません。
家にあるものだけでもトイレを綺麗にすることは十分に可能ですし、掃除の素人でも綺麗にできます。
掃除のポイントを押さえることで、自宅のトイレを綺麗にすることができるでしょう。

掃除のポイント

トイレを掃除する上で様々なポイントがあるので、効率良く掃除をすることができるでしょう。
尿飛びや排泄物汚れ、雑菌による黒住や水垢、ホコリなど、トイレには様々な汚れが発生します。
加えて狭くて掃除しにくい上に汚れも臭いも気になるので、早々に対策する必要性があるでしょう。
それでは、トイレ掃除のポイントについてご説明しましょう。

尿や排泄物汚れ・雑菌による黒ずみ・水垢・ホコリ→酢・クエン酸・重曹

トイレには尿飛びや排泄物汚れ、雑菌による黒ずみや水垢、ホコリなどの様々な汚れがあります。
ホコリなどの細かなゴミは掃除機で吸い取るだけでいいのでそこまで苦労することはありません。
ただ、その他の汚れは擦れば簡単に落ちるものではないため、掃除するのに苦労するケースも多いでしょう。
そんな時は、お酢やクエン酸水などを使うのがおすすめです。

お酢やクエン酸水は酸性なので、アルカリ性の汚れを効率良く落とすことができます。
尿飛びや水垢、黒住は基本的にアルカリ性であることから、お酢やクエン酸水をスポンジにつけて擦ることによって簡単に落とせるでしょう。
排泄物汚れも同様に重曹や、水を混ぜて作る重曹ペーストを使うのもおすすめです。
基本は浮かせて落とすことなので、便器の中や周辺、水洗タンク、洗面ボウルの汚れも余さず綺麗に掃除しましょう。

狭く、掃除しにくい便器と床の繋ぎ目や隙間→クエン酸

トイレの空間は基本的に狭いので、身体が大きい人ほど掃除しにくいのが難点です。
よほど放置しているのでなければ、便器の中に洗剤を吹きかけたり、壁や床を拭いて便器に流すだけでいいでしょう。
基本的に目に見える部分と肌に直接触れる部分をサッと掃除するだけで問題ありません。
ただ、便器と床の繋ぎ目や隙間などの細かな部分は掃除しにくいため、クエン酸水を含ませたトイレットペーパーなどで擦りましょう。黒ずみなどがなくなるまで掃除していけば、効率良く綺麗にすることができます。

汚れも臭いも気になるところ→酢


基本的にトイレは汚い場所なので、汚れや臭いが気になって掃除する気が失せる人もいるでしょう。
そんな時は、お酢を使って掃除するのがおすすめです。
基本的にどこの家にもあるお酢ですが、お酢は酸性なので汚れを浮かせて落とし、消臭効果も期待できます。

トイレのお掃除洗剤

トイレを掃除する際に役立つのが、どこの家庭にもある洗剤です。
洗剤をトイレ掃除に使うことによって、効率良く汚れを落とすことができます。
それでは、トイレのお掃除洗剤についてご説明しましょう。

トイレ掃除用の洗剤にはおもに4つのタイプがあります。

効果のある部分特徴
中性洗剤軽い汚れ酸性・アルカリ性の汚れにきく・肌に優しい
酸性洗剤水垢アルカリ性の汚れに強い・においなどにきく
アルカリ性洗剤黒ずみ油汚れや手垢、皮脂の汚れにきく
塩素系洗剤カビや雑菌殺菌能力が高い・換気に注意

便器のさまざまな汚れ→台所用洗剤

便器の汚れを落とすなら、じつは中性洗剤の台所用洗剤を使うのがおすすめです。
食器用洗剤には除菌・抗菌効果のある物がたくさんあります。

アルカリ性や酸性の洗剤を使うとトイレの素材を痛めてしまうため、必ず中性の台所用洗剤を使用するようにしましょう。
もともと台所用洗剤はしつこいギトギトの油汚れなども余すことなく綺麗にできるので、トイレ掃除に応用しても問題なく汚れを落とすことができます。尿や排泄物汚れ・雑菌による黒ずみ・水垢・ホコリ汚れなどの汚れが界面活性剤ですっきりと落とす効果が生まれます。
掃除のやり方も簡単で、1滴2滴を便器の中に落としてブラシで擦るだけです。

床や壁を綺麗にする時も台所用洗剤が役立ちますが、床や壁を掃除する時は水で薄めて使う必要性があります。
水を入れたバケツに台所用洗剤を1滴2滴落としたものを使いましょう。

界面活性剤がしつこい汚れに効く

台所用洗剤がトイレ掃除にも役立つのは、配合されている界面活性剤のおかげです。
界面活性剤は洗剤や石鹸など、汚れを落とすもののほとんどに含まれており、汚れを浮かせて落としたり、汚れを細かくして落としやすくするなど3つの特徴があります。

主な成分が界面活性剤で、
油汚れに強い
泡立ちがよい汚れを細かくする
はがして落としやすくする

効果があります。

トイレ内には、尿や排泄物汚れ・雑菌による黒ずみ・水垢・ホコリ汚れなど様々な種類の汚れが混在していますが、界面活性剤はこれら数種の汚れに作用します。
また、特に台所用の洗剤は泡立ちがよいため泡の力で汚れを浮かせる作用もあります。


トイレの汚れを綺麗にすることができますが、洗浄力が強いので金属系のたわしなどで便器を傷つけてしまわないように注意しましょう。

トイレタンクの掃除は重曹で代用できる!

トイレタンク

便器の黒ずみ、ニオイは「トイレタンクの汚れ」が原因の恐れがあります。
トイレタンクのお手入れには専用の洗浄剤も市販されていますが、「重曹」がが代用できます。

重曹には「静菌効果」があり、カビなどの雑菌の繁殖を抑える効果もあります。
また重曹には研磨力があるため、トイレタンク内の水アカ、などニオイのもとになる汚れを取り除いてくれます。

注意点は重曹は水に溶けにくいため、水の量に対して重曹の量を多く入れすぎないようにしてください。
溶けずに底へたまってしまいます。ぬるま湯で溶かしてからタンクへ注ぐのもいいでしょう。

参考動画 【神洗剤】コスパ最強の簡単自作洗剤でトイレ掃除!

トイレの掃除がなかなかできずに後回しにしていると気づいたら黒ずみが・・・ということはないでしょうか?

黒ずみを放置しているとなかなか落ちない汚れになってしまうのでその前に簡単にできる予防を紹介します。

  • 定期的にさっと掃除する:1週間に一度トイレ掃除の日を決めてトイレクリーナーとブラシで掃除しましょう
  • 水を流す:小を1回使用しただけだと流さない、家のトイレをあまり使わない方でも一日に一回は水を流しましょう
  • トイレ洗浄剤を置く:タンクの上に置いたり、スタンプタイプの洗浄剤を使いましょう
  • トイレのタンクの手入れをする:定期的にタンクの中も専用の洗剤で掃除しましょう

まとめ

トイレ掃除を手軽に行うには、台所用洗剤を使うのがコスパも良くおすすめです。
また、トイレ掃除には酸性の洗剤を使うことが一般的ですが、酸性の洗剤はトイレの壁や床を傷つけることがあります。一方、台所用洗剤はアルカリ性で、トイレの壁や床に傷をつけることがないため、安心して使うことができます。さらに、台所用洗剤は香りが豊かなものが多く、トイレを清潔な香りで包むことができます。
そのため、トイレ掃除後の清潔感を高めることができます。


トイレ専用の道具がなくてもトイレを綺麗にすることは十分できますし、様々なポイントを押さえることで綺麗にできるでしょう。
ただ、台所用洗剤は基本的に洗浄力が強いので、使いすぎると便器を傷つけてしまうことに注意する必要性があります。

ご紹介した方法ではなかなかとれにくい、トイレのしつこい汚れ、お困りの部分掃除についてはお掃除のプロの力をお試しになってみてください!!

関連記事

トイレ専用の道具がなくてもトイレを綺麗にすることは十分できます